歯並びを良くする魔法|インビザラインという施術

歯医者

手術後のことも考えよう

歯医者

インプラントは手術をした無条件で使い続けられるわけではなく、歯科医院で定期的にメンテナンスしなければ、歯周病になるリスクがあります。定期的なメンテナンスに行きやすい千葉の歯科医院を選ぶためにも、自宅から通いやすい歯科医院を選ぶことも大切です。

詳細へ

歯をきれいにできる治療

インプラント

PMTCは、歯の色素沈着をきれいにしてくれるクリーニング治療です。狭い場所、歯と歯の隙間なども効率よく磨けるので、とてもきれいになります。虫歯の原因となるバイオフィルムも除去できるので、大阪市の歯科医院で大人気です。

詳細へ

目立たない矯正治療

白い歯

新しい矯正治療

最近の歯医者では、インビザラインという新しい矯正治療が行なうところが増えています。インビザラインとは90年代にアメリカで始まった新しい矯正治療で、透明なマウスピースを用いる治療方法です。従来のワイヤーを用いた矯正治療と違ってマウスピースは見た目が透明で薄いため目立たず、人にばれずに治療を行えるメリットがあります。インビザラインは審美性に優れているので、営業職やキャビンアテンダントなど人と接することが多い仕事をしている人から人気を集めています。また、従来の目立つ矯正装置が苦手な方からも高い人気を得ている新しい矯正治療です。「見えない矯正」とも言われ、従来のワイヤー矯正装置と違って精神的ストレスを感じることなく治療を進めていくことができます。

たくさんのメリット

インビザラインのメリットは見えない事だけではありません。通院回数が少ないことや診察時間が短いなどのメリットもあります。従来の矯正治療と違って毎月ワイヤーの調整を行う必要がないので、2ヶ月に1回程度の通院で済ませることができます。診察時間も短く済ませることができるので、仕事で忙しい方も負担を軽減して治療を進めていくことができます。また、ワイヤーを用いた矯正治療と違って歯を動かす距離が小さいので、治療中の痛みを少なく抑えることができます。食事ができないほど痛みを感じることもないので、安心して治療に専念することができます。インビザライン専門の歯医者も多数存在するので、興味のある方は一度相談してみることをおすすめします。

失われた歯の根の代わりに

笑顔

歯科では、失われた歯の根の代わりとなる器具を顎の骨に挿入し、そこに義歯を取り付けるというインプラント治療がおこなわれています。顎の骨がもろく、挿入が難しい場合には、薄い器具が使われます。また、顎の骨を丈夫にするための骨移植がおこなわれることもあります。

詳細へ